TOP

色々なことに満たされていても風俗は別腹と思える体験談です。

気軽なノリのつもりがいつの間にやら…

本当は気軽なノリだったんですよ。そこまで深く考えていたとかではなく、たまに性的な欲求を満たせればよいって思って風俗で遊んでいたんです。それがです。いつしか風俗にどっぷりと浸かっている自分に気付いてしまったんですよね…。もちろん後悔はしていません(笑)むしろ楽しくて仕方がないくらいなんですけど、風俗で遊ぶようになってから風俗のポータルサイトやホームページを見る時間が増えましたし、最近では遊ぶわけではないとしても何となく、ついホームページを見てしまうケースもあれば、何人か気になっている女の子のブログや写メ日記は毎日のようにチェックしています(笑)まるでアイドルや芸能人のSNSの更新を楽しみにしているファンのような心理ですよ(笑)それに、風俗での時間が楽しいものなのは紛れもない事実なだけに、やっぱり風俗の存在感そのものを自分の中でも感じ取っているのかなと。ホームページを見ている時は時間が過ぎるのもあっという間ですしね。

思わぬ形での臨時収入が風俗のきっかけ

廃車にしようかなって思っていたバイクがあったんですけど、そのバイクが事故に巻き込まれたんですよ。廃車にしようって思っていたのに保険がおりましたし、さらに幸運なのは自分は停止状態だったので過失割合も自分は0。そしてケガもないっていう、本当に奇跡のようなシチュエーションですよ(笑)だから保険金をもらうのがちょっと申し訳ないなとさえ思ったんですけど、別に詐欺行為に走っている訳でもないですし、自分から保険金をせびったわけでもないですし、もらえるものを拒否する必要もないですよね。ましてやそのバイクは廃車にしようって思っていたものなので、そのお金はまるまる自分のものに。それもあって、一時的にちょっと裕福な生活を送れるようになりましたので、風俗デビューしたんですよ。それまではバイクの維持費もそれなりのものだったので、風俗で遊ぶような余裕はありませんでしたけど、これからはバイクもなくなるので定期的に風俗で遊ぼうかなって思っています。

ハマった理由はたくさんありますよね

こんなに風俗にハマったのも、今思えば当たり前なのかもしれません。それだけの魅力があるからこそですけど、風俗で遊んでいて思うのは基本的にどんなシチュエーションであれこちらが主役じゃないですか。あくまでも自分が主役で、女の子は自分のリクエスト通りにこちらを楽しませようとしてくれるんです。その事実だけでもやっぱりありがたいものですよね。むしろその事実のおかげで自分の中でいろんな気持ちが芽生えるのも事実なんですよ。それだけに、風俗で遊ぶ時には自分の中でですけど、男としていろいろなものを満たしてもらえる場所だなってことが分かってきたのもあって、それでここまでハマっているのかなって。対して難しい訳でもなく、好きな時にすぐにでも楽しめるじゃないですか。その一方で女の子のことをいろいろと調べるだけでもそれはそれで面白いんです。風俗のホームページとか、いくらでも見ていられるのは、それだけハマっているからですかね(笑)